ホーム > Inkscape講座 > Inkscapeの基礎編 > 第5章 テキストを書いてみよう

第5章 テキストを書いてみよう

登録タグ: Inkscape講座 Inkscapeの基礎編 使い方 テキストツール


今回は前回と違って、文字列(テキスト)をキャンバスに書いていきたいと思います。

まずはテキストツールを使って、描画キャンバスにテキストをひとつ描きます。
ツールボックスのテキストツールを選択(またはF8キー)して、キャンバス内で開始点をから終了点までドラッグすると、テキストを挿入するためのカーソルが現れます。
後はそのまま文章を入力していくことで、テキストを挿入することができます。

↑こんな感じになります。

もちろん、上部のツールバーからは「フォントの種類」や「文字サイズ」、「文字スタイル」などが変更できるほか、テキストオブジェクトは他のオブジェクトと同様に、フィルやストロークを適用することも出来ます。

↑更にこんな感じになります。

簡単なテキストロゴを作成してみる

例えばサイトロゴを作ろうとします。
背景の矩形を暗めのものにした場合、元々の黒字な文字が埋もれてしまいます。

↑全体的に暗くて、少し見辛いかも...?

そこで、文字列全体を明るめのストロークで覆うことではっきりと目立たせます。
先程の例と比べて、テキストがより際立つようになっています。

↑背景とテキストがはっきりと判別しやすくなった!

テキストとシェイプを組み合わせることで、こんなに簡単にロゴを作成することもできるので、ぜひこれまでの知識を活用して作ってみてください。

← 前へ | 次へ →


カテゴリー:Inkscapeの基礎編
2013/03/02 14:28:41 更新

Powered by AkiWiki. Wiki syntax is based on PukiWiki, and extends it.

スポンサード リンク

メニュー

HTML講座

HSP講座

Inkscape講座

スポンサード リンク