ホーム > Inkscape講座 > Inkscapeの基礎編 > 第4章 図形を変形してみよう

第4章 図形を変形してみよう

登録タグ: Inkscape講座 Inkscapeの基礎編 使い方 矩形ツール 円/弧ツール 星型ツール シェイプオブジェクト 変形する 調整する


前回は基本的な図形の描き方と色の変更の方法を紹介しました。
今回は基本的な図形(シェイプオブジェクト)の形を微調整する方法を説明していきます。

矩形オブジェクトを変形してみよう

矩形ツールを使ってキャンバスに矩形オブジェクトをひとつ描きます。
オブジェクトを描いた直後ノードツールを選択したまま矩形オブジェクトを選択した時には、オブジェクトの角に白い四角や丸のノードが表示されます。
四角いノードを選択してドラッグするとオブジェクトのサイズを、丸いノードを選択してドラッグすると角の丸めサイズをそれぞれ調整することができます。

円形オブジェクトを変形してみよう

円/弧ツールを使ってキャンバスに円形オブジェクトをひとつ描きます。
オブジェクトを描いた直後ノードツールを選択したまま円形オブジェクトを選択した時には、オブジェクトの角に白い四角や丸のノードが表示されます。
四角いノードを選択してドラッグするとオブジェクトのサイズを、丸いノードを選択してドラッグすると円弧や扇形の形をそれぞれ調整することができます。

星型オブジェクトを変形してみよう

星型ツールを使ってキャンバスに星型(多角形)オブジェクトをひとつ描きます。
オブジェクトを描いた直後ノードツールを選択したまま星型(多角形)オブジェクトを選択した時には、オブジェクトの角に白いダイヤ型のノードが表示されます。
ダイヤ型のノードを選択してドラッグすると頂点半径のサイズを調整することができます。


↑図形を描画した状態のサンプルです。

これらのプリミティブオブジェクト(標準図形)は、実はパス(後の章で説明します)に変換することができたりします。
オブジェクトをパスに変換することで、もっと細かな変形や調整をすることもできます。

← 前へ | 次へ →


カテゴリー:Inkscapeの基礎編
2011/10/25 18:22:45 更新

Powered by AkiWiki. Wiki syntax is based on PukiWiki, and extends it.

スポンサード リンク

メニュー

HTML講座

HSP講座

Inkscape講座

スポンサード リンク