ホーム > Inkscape講座 > Inkscapeの基礎編 > 第3章 Inkscapeを使ってみよう

第3章 Inkscapeを使ってみよう

登録タグ: Inkscape講座 Inkscapeの基礎編 使い方 矩形ツール 円/弧ツール 星型ツール フィル/ストローク


前回Inkscapeの導入を行ったので、今回からは実際にInkscapeを使って簡単な図型などを描いていきたいと思います。

まずはInkscapeを起動して、ウィンドウ左端のアイコンが並んでいるツールバーを見てみてください。
ここはツールボックスといって、描画や編集のために使う各種ツールボタンが並んでいます。
しばらくの間、各ツールボタンにマウスポインターをフォーカスしていると、それぞれどんな名前か判るようになっています。

それでは、矩形ツール円/弧ツール星型ツールを使っていくつかの簡単な図形を描いていきます。

シェイプを描いてみよう

まずは矩形ツールを使って、描画キャンバスに矩形をひとつ描きます。
ツールボックスの矩形ツールを選択(またはF4キー)して、キャンバス内で開始点をから終了点までドラッグすると、矩形オブジェクトを描画することができます。

次は円/弧ツールを使って、描画キャンバスに円をひとつ描きます。
ツールボックスの円/弧ツールを選択(またはF5キー)して、キャンバス内で開始点をから終了点までドラッグすると、円形オブジェクトを描画することができます。

最後は星型ツールを使って、描画キャンバスに星(または多角形)をひとつ描きます。
ツールボックスの星型ツールを選択(または*キー)して、キャンバス内で開始点をから終了点までドラッグすると、星形(または多角形)オブジェクトを描画することができます。

シェイプの色を変更しよう

もちろん、オブジェクトの色を変更することもできます。
各オブジェクトにはフィル(中身)とストローク(線)という2つのエリアが存在していて、それぞれに別の色を適用することができます。
またストロークについては、その幅(太さ)や種類(点線、破線など)を適用させることもできます。

メニューバーの「オブジェクト(O)」に「フィル/ストローク(F)...」という項目があるので選択(またはShift+Ctrl+Fキー)します。
すると「フィル/ストローク(F) (Shift+Ctrl+F)」というウィンドウが現れるので、「フィル」「ストロークの塗り」「ストロークのスタイル」をそれぞれ編集します。
「フィル」と「ストロークの塗り」ではグラデーションやパターンを選択することができますが、今回は「単一色」から色を選択していこうと思います。

単一色のうち、光の3原色から色を選択する場合は「RGB」を、色相と輝度・彩度から色を選択する場合は「HSL」を、色の3原色から色を選択する場合は「CMYK」を、直感的に色を選択する場合は「ホイール」をそれぞれ選択して、そこから適用したい色を決めていけば大丈夫です。

← 前へ | 次へ →


カテゴリー:Inkscapeの基礎編
2011/10/19 10:29:43 更新

Powered by AkiWiki. Wiki syntax is based on PukiWiki, and extends it.

スポンサード リンク

メニュー

HTML講座

HSP講座

Inkscape講座

スポンサード リンク