ホーム > HTML講座 > HTML編 > 第3章 まずは作ってみよう

第3章 まずは作ってみよう

登録タグ: HTML ホームページ作成


前回で、ホームページを作る準備はほぼ終わりました。
いよいよ本格的にHTMLを書いていく事になります。

その前に、エディターの準備はできていますか?まだの場合は、第2章を読んでください。

まずは、基礎の基礎ということで、HTMLの型枠のような部分から始めます。
最初に、下の文章を打ち込んでいきましょう。

<html>
<head>
<title>ホームページのタイトル</title>
</head>
<body>
ホームページの本文
</body>
</html>

打ち終わったら、名前を付けて保存します。付ける名前はどのようなものでもいいですが、今回は、”homepage.html”という名前を付けます。
また今回は分かりやすいように、保存場所はデスクトップを選ぶことにします。
本格的なサイトを作る場合は、専用のプロジェクトフォルダーなるものを作って、その中に制作していくといいかと思います。

保存し終わったら、そのファイルを開いて下さい。次のように表示されるはずです。

ここでおさえておきたい事は、実際にタブウィンドウ内(白い部分)に表示されるているのはHTMLファイルの”<body>”という部分と”</body>”という部分に囲まれた文章だけだということです。
そして、”<title>”という部分と”</title>”という部分に囲まれた文章はタブ(タブウィンドウ真上の、アイコンとタイトル、×印が表示されている白い横長長方形のエリア)に表示されるということです。

基本的には、この2箇所に文章を記述することによってHTMLファイルを作成することができます。

今回は、この2点をおさえておいて下さい。

← 前へ | 次へ →


カテゴリー:HTML編
2011/09/11 06:50:46 更新

Powered by AkiWiki. Wiki syntax is based on PukiWiki, and extends it.

スポンサード リンク

メニュー

HTML講座

HSP講座

Inkscape講座

スポンサード リンク