ホーム > HTML講座 > ホームページ作成編 > 第1章 ホームページって何?

第1章 ホームページって何?

登録タグ: ホームページ Webサイト 概要 インターネット


コンピュータ同士をお互いに接続し、いろいろな情報を共有することができる「インターネット」というネットワーク。名前くらいならテレビや新聞などで知ったという方もいると思います。

インターネットの中に無数に存在するホームページ。今では個人で作成し、全世界に公開できるまでなりました。
さらには「ブログ(※1)」や「SNS(※2)」などの、いわゆる「Web2.0(※3)」と呼ばれるものも最近では増えつつあります。

※1:ウェブログの略。インターネット上の日記とも呼ばれる。HTMLを知らない人も簡単に作成でき手軽に更新できるが、あらかじめ用意されたテンプレートを使用していくため、作成面ではホームページほどの自由度はなく、配置コンテンツやCSSなどを編集できる程度であったりする。
※2:ソーシャル・ネットワーキング・サイトの略。友人同士のつながりを大事にしたコミュニティサイト。日記機能やメッセージ機能などもある。「mixi(ミクシィ)」や「facebook(フェイスブック)」などが有名。
※3:今までの、一方的に情報発信する「Web1.0」という種類のサイト(ホームページなど)ではなく、双方向に情報発信でき、お互いに情報を共有できるサイトの総称。主なものにブログやSNSなどがある。最近では、つぶやきサイトであるTwitter(ツイッター)などが有名。

今このサイトを見ている方には「ホームページ」って何?という方もいらっしゃると思います。
このサイトはブログやSNSについて解説するサイトではない(ハズ)なので、本題の「ホームページについて」解説していきます。

ホームページは、個人や法人(会社)が作成した、インターネット上にある文書の集まり(Webサイト)のことです。
ただし、単にホームページというと、何らかの「ホーム」にあたるページと間違えることもあるので、その場合は「Webサイト」と呼ぶことがあります。
ちなみに、このサイト(HTML講座)も数あるホームページの1つです。

ホームページは、インターネットにつながったパソコンがあれば、あとはHTMLやCSSなどを勉強するだけで簡単に作成することができます。

ブログでは実現できないこともできるので、自分のページを自由にカスタマイズしたい人はお勧めです。
そうでなくても、インターネットをするなら一度勉強する価値はあります。

ぜひ、ホームページ作成にチャレンジしてみてください。

← 前へ | 次へ →


カテゴリー:ホームページ作成編
2011/09/11 14:08:09 更新

Powered by AkiWiki. Wiki syntax is based on PukiWiki, and extends it.

スポンサード リンク

メニュー

HTML講座

HSP講座

Inkscape講座

スポンサード リンク